ホームページにご訪問いただきありがとうございます。栄養サポート代表、管理栄養士の秋山です。

コンディショニング(体調とメンタルの安定)に特化した指導・カウンセリングを提供しています。

経歴

22歳の時に管理栄養士の国家資格に合格し、総合病院に就職しました。

高血圧、糖尿病、脂質異常症(コレステロール・中性脂肪)、貧血、リウマチなど自己免疫疾患、甲状腺の病気、がん、発達障害、動脈硬化、心臓病、脂肪肝、肝硬変、認知症、神経疾患、婦人科疾患、脳卒中、うつ病等の精神疾患、摂食障害、起立性障害など、総合病院で5,000人以上の指導経験を積ませていただき、20,000人以上の栄養血液検査に基づくアドバイスを経験させてもらいました。

20194月に、病院を退職し、20195月にフリーランスに転向しました。

病院を辞めて、事業をしている理由

僕自身、生まれて間も無く川崎病という疾患にかかり、もともとは、体の調子が良いと感じた日はほとんどありませんでした。

「寝ても取れない全身の疲労感」「慢性的な不眠」「メンタルが弱い」「ストレスに弱い」「常にイライラが止まらない」「鎮痛剤が効かない腹痛」「慢性的な歯肉炎」「貧血症状」など慢性的な不調に幼少期から悩んでいました。

どの病院に相談しても原因不明と診断され、鎮痛剤と整腸剤を常に持ち歩き、薬で痛みを紛らわしながら20年近く生活していました。

しかし、これらの悩みは、管理栄養士の勉強で知った栄養面の工夫するだけで薬に頼らなくても良い状態まで改善しました。

僕と同じような悩みを抱えている方が病院に通院しなくても全国どこでもオンラインで栄養の専門家のサポートが受けられるサービスがあったら助かる人も多いのでは?と考え「栄養サポート」を立ち上げ、オンラインで栄養指導・栄養カウンセリングを提供しています。

どの病院やどの専門家に相談しても、解決策が見つからない不調を抱えている方の力になれればと考えております。

体や心の不調が原因で、夢や実現したいことを諦める人が一人でも少なくなるように願っております。

栄養サポート 代表 管理栄養士 秋山真敏