栄養サポート 指導サービス利用規約

栄養サポート指導サービス利用規約PDF

1条(規約の適用範囲等)
1.本規約の適用範囲には、栄養サポートのウェブサイトhttps://vita-pro.site/(以下、「栄養サポートのウェブサイト」)に規定するものに加えて、栄養サポートが本サービス利用者(以下「利用者」とする)に対して提供する電子メールやLINE、ZOOM等で発信する情報を含むものとする。なお、栄養サポートは利用者の承諾を得ることなく本規約の改定、変更、新たな規定の追加ができるものとする。
2.変更後の規約は、栄養サポートのウェブサイトに掲載及び電子メールやLINE、ZOOM等で発信した時のいずれか早い時点から効力を生じるものとし、はその旨をあらかじめ承諾するものとする。

第2条(サービスに関する注意事項)
利用者は、本サービスの利用に際して、内容を正確に理解した上で利用するものとする。

  • 本サービスは、利用者に健康の維持・増進を目的とした食事や運動などの生活習慣に関する情報をアドバイスとして提供するものであり、医療サービスではない。
    ⑵本サービスは情報提供サービスであり、利用者が本サービスの情報をもとに行動した場合に生じた健康・心身の状態の変化は一切の責任を負わないものとする。
    ⑶本サービスは、栄養サポートの指導方針に従った情報を提供する。独自の調査データ・国内外の専門書・論文などをもとに情報提供しますが、必ず成果を保証する指導ではない。
    ⑷本サービスでは、健康診断の結果など血液検査を含む検査結果をもとに栄養失調や貧血を診断するなどの医療行為は行わないものとする。管理栄養士として説明できる範囲で結果の見方を解説することのみ対応するものとする。
    ⑸利用者は、本サービスが医療行為ではないことを十分に理解した上で自己の責任において利用するものとする。

なお、現在、医療機関に通院されている方は「病院外の管理栄養士に指導を受けて良いか」を担当医師に確認した上で、サービスを利用することを推奨する。

3条(個人情報の保管等)
1.栄養サポートは、利用者が本サービスを通じて栄養サポートに提供した全ての個人情報(以下「個人情報」とする)を本規約に基づき、適切に取り扱うものとする。
2.栄養サポートは、本サービスの適正な運営を目的とし、利用者による本サービス内の発言、会話、問い合わせ内容、書き込み情報を録音並びに記録し、必要と判断した場合には画像又は映像を収集し保管する。これらの情報は、栄養サポートが本サービスの運営上で必要であると判断した場合のみ、個人情報保護に配慮した上で利用するものとする。
利用者は、栄養サポートがこれらの情報を保管し、利用することに同意するものとする。

4条(本サービスの申し込み)
1.利用者は、栄養サポートが定める手段にて本サービスへの登録申し込みを行うものとする。なお、利用者は、本サービスの登録申し込みにあたり、以下の事項を遵守するものとする。
(1) 利用者の通信環境が本サービスの利用に支障がないことを利用者自身が事前に確認する
(2) 利用者が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得る
(3) 利用者が本サービスの利用料金を本規約及び栄養サポートの定める決済方法により支払う
(4) 栄養サポートが利用者に対して本サービスに関する電子メール等による通知、広告等を実施することができる環境を用意する
2.栄養サポートは、利用者が利用料金を支払うことを確認できるまで本サービスの利用を制限できるものとする。
3.栄養サポートは、利用者が以下に定める事由に該当した場合、利用者の申し込み及びサービス継続を拒否できることとする。
(1) 利用者が実在しない、又は実在しない恐れがあると判断した場合
(2) 本規約の違反等により、サービスの一時停止、登録取消処分等を受けた事がある場合
(3) 登録申し込みの際の申告事項に、虚偽又は記入漏れがあった場合
(4) 登録申し込みの際に決済手段として利用者等が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされている場合、又は当社の指定する決済関係先が当該利用者等との契約の締結を拒否した場合
(5) 同一人物により複数のアカウントが登録された恐れがある場合
(6) 本規約に違反している場合
(7) その他、当社が不適当と判断した場合

5条(登録情報の利用と取り扱い)
栄養サポートは、個人情報を利用者の事前の承諾なく第三者に開示しない。但し、以下に該当する場合は、この限りではない。
(1) 法令に基づく要請を受けた場合
(2) 提供を拒むことによって公共の利益に反する問題が発生する場合であって、利用者の同意を得ることが困難である場合
(3) 国の機関若しくは地方公共団体、又はその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
(4) その他の正当な理由がある場合

6条(登録情報の変更)
利用者は、登録情報に変更が生じた場合、当社が別途定める方法によって速やかに当該登録情報を変更するものとする。なお、栄養サポートは、利用者等が当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとする。

7条(利用料金)
1.利用者は、本サービスの利用の対価として、別途定める利用料金を栄養サポートに支払うものとする。
2.利用者は、本サービスにおける利用料金を以下の方法にて支払うものとする。
⑴クレジットカード決済
⑵PayPay決済
⑶銀行振込
3.栄養サポートは、本サービスの利用料金を事由を問わず返金しないものとする。但し、栄養サポートの責めに帰すべき事由により本サービスが提供されなかった場合にはこの限りではない。

8条(通信手段の利用)
1.オンライン指導サービスは、以下の通信手段を用いて、当サービスを利用できるものとする。
(1) ZOOM
(2) LINE
2.利用者は、前項に定める通信手段(以下「各通信手段」)の利用に際して、以下について同意する。
(1) 各通信手段の提示する各規約等を遵守する。
(2) 当サービスの利用前に各通信手段をダウンロード、インストールし、使用手順を確認する。
(3) 各通信手段のダウンロード、インストール等で生じた費用は、利用者負担とする。
(4)オンライン指導開始後に発生した各通信手段の機能の不具合等について、栄養サポートは一切責任を負わない。
(5) 各通信手段を通じて、栄養サポートから送られてきたファイルを受信する場合、又は当ウェブ以外のURLを開く場合、すべて利用者の責任で行う。
(6) 各通信手段が提供するサービスに関する相談、問い合わせ等について、栄養サポートが一切対応する義務を負わない。

9条(指導)
1.指導の時間は、初回90分間・2回目以降45分間を目安に終了するものとする。
2.指導開始予定時刻から10分が経過時点で利用者から連絡がない場合、栄養サポートは、利用者が指導を欠席したものとみなし、指導を終了することができるものとする。
3.栄養サポートは、理由の如何にかかわらず、利用者の都合による指導の無断欠席による補償等は一切行わないものとする。
4.利用者が、やむを得ない事情により欠席する場合、利用者は指導開始時間までに指導日程変更依頼をメッセージで連絡をする。なお、この場合の日程変更については、両者協議の上で決定しする。
5.指導中に利用者のやむを得ない事情により指導が完了出来なくなった場合も前項と同様とする。

6.1回の予約で指導できる人数は原則1名とする。2名分(例えば、依頼者とその配偶者の2名分)の指導を同時刻に依頼する場合、指導時間は2名分の時間を要するものとする。 その場合、2名分の料金を請求するものとする。

7.原則、依頼者本人が指導を受けるものとするが、以下の場合は代理人が受けることを許可する。

・同居している中学生未満の子供

・不調症状が原因で自身自身の食事管理が不可能な方

10条(指導の予約)
1.指導の予約は、利用者による希望日を受けて、栄養サポートからメール等で日程決定の連絡を受けた時点で成立し完了するものとする。
2.利用者は、指導開始時間までに当社が別途定める手続きを行うことにより、予約を完了した指導の受講をキャンセルできるものとする。

11条(LINEサポート)
1.質問への回答と食事のアドバイスは24時間以内にメッセージで返信するものとする。
2.食事や運動、健康に関係のない質問や相談だと判断した内容には返信しないものとする。
3.医療行為に抵触する可能性のある質問や相談だと判断した内容には返信しないものとする。

12条(禁止行為)
1.乙は、本サービスに関連して栄養サポートが提供するウェブページの閲覧又は本サービスの利用に際して、以下に定める行為を禁止とする。
(1)  栄養サポートの名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害する行為
(2) 違法行為、公序良俗に反する行為
(3) 本サービスの運用を妨げる行為
(4) 本サービスを営業行為、営利目的及びその準備に利用する行為
(5) 本サービスの他の利用者等に違法行為を勧誘又は助長する行為
(6) 本サービスの他の利用者等が経済的・精神的損害、不利益を被る行為
(7) 指導の内容、画像、動画若しくは音声を栄養サポートに無断で公開する行為、又はそのおそれのある行為
(8) 利用者以外の栄養サポートが許可していない者を参加させる行為
(9) その他、栄養サポートが不適当と判断する行為
2.前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、栄養サポートの裁量によりなされるものとする。なお、本項の判断について栄養サポートは説明する責任を負わないものとする。
3.栄養サポートは、前項の判断に起因して利用者等が損害又は不利益等を被った場合、一切の責任を負わないものとする。
4.利用者等は、第1項に違反する行為に起因して栄養サポート又は第三者に損害が生じた場合、全ての法的責任を負うものとする。
5.利用者が第1項に定める行為を行った場合、栄養サポートは利用者の登録を取り消すと共に、栄養サポートが損害を被った場合及び栄養サポートが第三者から損害賠償を受けた場合は、損害賠償、求償請求その他法的処置をとるものとする。

13条(本サービスの中止・中断・停止)
1.栄養サポートは、利用者が下記のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの提供状態を問わず、利用者に対して、事前の通知等を要せず、本サービスの利用の中止・中断・停止の処分を行うことができるものとする。
(1)利用者が栄養サポートの警告等による改善の見込みがない行為が継続的にあると判断した場合
(2)利用者が第9条1項に定める禁止行為を行った場合
(3)利用者が本規約の各規定に違反した場合
(4)その他の事由で栄養サポートが利用者の行為を不適切と判断した場合
2.利用者が前項を理由とした処分を受けた場合において、栄養サポートは既に利用者が支払った利用料金の返金を一切行わないものとする。
3.栄養サポートは、第1項に定める事由を理由とした処分により、利用者に損害又は不利益等が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとする。

14条(情報配信)
栄養サポートは利用者に対して電子メール等による通知、広告及びアンケート等の情報配信を実施できるものとする。

15条(著作権等)
1.本サービスに関する映像、画像、音声、商標、ロゴマーク、記載等についての商標権、著作権、所有権その他の権利(以下「著作権等」といいます)は、全て栄養サポート又は権利者に帰属します。利用者は、著作権等を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイト上へのアップロード、転載行為及び第三者への配布等を行ってはならないものとする。
2.栄養サポートは、利用者が前項に違反した場合、当該利用者等に対して、商標権法又は著作権法等に基づく法的措置(刑事告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことができるものとする。

16条(免責事項)
利用者は、本サービスの利用又は利用できなかったことに起因又は関連して生じた一切の損害について、栄養サポートが賠償責任を負わないことに予め同意する。

17条(協議事項)
栄養サポート及び利用者は、お互い信義をもって誠実に本規約を履行するものとする。本規約に記載されていない事項及び本規約の条項について疑義が生じたときは、速やかに協議し、誠意をもってその解決にあたるものとする。

施行日:2022年3月29日
改定日:2022年4月16日

セミナー講師依頼 利用規約

栄養サポート セミナー講師依頼利用規約PDF

本利用規約は、栄養サポートが、クライアントの開催する講演会・イベント等(以下、「講演」とする)に、栄養サポートが講師・出演者(以下、「講師」とする)を派遣する業務(以下、「本取引」とする)について定めるものとする。本利用規約の著作権は栄養サポートに帰属いたしますので、無断転載・利用を禁じる。

第1条(本利用規約の適用について)
本利用規約は、栄養サポートとクライアントの本取引における契約内容を定めるものであり、栄養サポートと本取引を行う全てのクライアントに適用される。本利用規約に定めのない事項は、民法その他諸法規により規律される。
本利用規約とは別に栄養サポートが本取引のために別途定める諸規定は、それぞれ本利用規約の一部を構成するものとする。本利用規約の規定と諸規定の内容が異なる場合には、当該諸規定の内容が優先して適用されるものとする。なお、見積書に記載のセミナー講師料金を受領した時点を持ってクライアントは本利用規約及び諸規定に同意したものとみなす。

第2条(見積書の効力発生期間)
本取引における見積書の効力発生期間は、見積書作成日から14日後の17時までとする。

第3条(本取引の効力発生時期)
本取引における契約の効力発生時期は、当社発行の見積書に記載のセミナー講師料金を受領した時点から、セミナー終了時もしくは、セミナー動画公開終了時までとする。

第4条(お客様が事前連絡する必要がある事項)
栄養サポートの「セミナー打ち合わせ・企画会議 事前ヒアリングシート」を提出することを必須とする。

第5条(著作権、知的財産権、肖像権等の帰属)
講演に伴い生じる著作権その他知的財産権及び肖像権は、お客様に移転するものではなく、講師に帰属するものとする。講演の内容及び資料を、他の目的・方法により利用される場合は、有償無償を問わず、講師の事前の許諾を必須とする。

第6条(講演の中止及びキャンセルポリシー)
本取引の開始後、お客様のご都合により本取引を中止する場合、またはお客様側の事情により本取引を実施することが不可能となった場合、以下のキャンセル料金規定に基づいたキャンセル料をご請求するものとする。 

<キャンセル料金規定>
(1)セミナー開催日の10日前まで…なし
(2)セミナー開催日の9~2日前まで…セミナー講師人件費の50%
(3)セミナー開催日の前日・当日…セミナー講師人件費の100%

上記キャンセル料に加え、振込手数料、交通費、宿泊費、会場等キャンセル料(手数料含む)、制作済み教材費等の研修準備費、見積書に記載された企画準備費、その他発生するすべての実費相当額を請求する。

7条(秘密保持)
本取引により知り得た講師の個人情報並びに当社の業務上の秘密及び技術上の秘密等については、いかなる手段を問わず、第三者への公開を禁止する。

第8条(協議による紛争解決)
本利用規約に定めのない事情が生じた場合、当社とお客様との間で協議し、誠実に処理するものとする。

付記(利用規約の変更)
当社はクライアントの了解を得ることなく、本利用規約を変更することがある。変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除き、当社ウェブサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとする。

以上

施行日:2020年3月31日